top.jpg
アセット 5@4x.png

Aging Imaging Laboratory

Optimal Neo Imaging (ONI)

皆で若々しく健やかに

抗加齢の画像診断学的エビデンスを提供いたします。 

方法:共同研究、講演、論文、教育、若手研究者支援

​​▶︎​▶︎▶︎  NEWS

2022年10月29日

加齢画像研究会 第11回学術集会にて、”フェイシャルマッサージの効果および効果の要因に関する画像解剖学的分析”について所長の奥田逸子が講演させて頂きます。

2022年09月22日

第 45 回日本美容外科学会総会・第 145 回学術集会の特別企画“美容形成〜事始めから匠への道”にて、匠の技への画像解剖学的貢献: 解剖学的知見に基づくSuperficial Musculoaponeurotic System (SMAS)の分析を所長の奥田逸子が講演させて頂きます。

2022年07月06日

研究員の米虫隆貴先生が博士号を取得しました。皆様のご指導とお力添えに感謝申し上げます。

2022年05月25日

所長の奥田逸子がインナービジョン 2022年6月号にて、特集“加齢医学における画像診断.超高齢社会に求められる画像診断・検査のノウハウ”を企画させて頂きました。加齢画像研究会の世話人の先生方にご尽力に感謝申し上げます。

2022年02月03日

FBS福岡放送 「めんたいワイド」に所長 奥田逸子が出演させていただき、著書の“「マイナス10歳」カオキン体操”を紹介するともに、顔のたるみを改善するためのフェイシャルエクササイズについてお話をさせていただきました。

2022年01月17日

研究員 米虫隆貴の論文 “Matching the perforating branch of the internal thoracic artery and the deep inferior epigastric artery for breast reconstruction using multi-detector row computed tomography”が英文学術雑誌 Japanese Journal of Radiologyに掲載(Online ahead of print)されました。

2021年12月14日

所長 奥田逸子著書の“「マイナス10歳」カオキン体操”を青志社から出版させていただきました。“マスク下のたるみ”や“たるみ改善のためのフェイシャルエクササイズ”をご紹介しております。

2021年10月16日

加齢画像研究会第10回学術集会にて、取締役 煎本正博が座長を務め、所長 奥田逸子が基調講演をいたします。

2021年06月27日

第21回日本抗加齢医学会総会にて、所長 奥田逸子が「優秀演題賞」を受賞いたしました。

2021年06月02日

NHK・ガッテン! “たるみも口臭もシャットアウト!マスク時代の新お悩み★解消術”にて、顔のたるみを改善する顔体操について、所長 奥田逸子が紹介させていただきました。

2020年10月21日

Skin Research and Technology, Vol.26, No.5, Sept 2020に発表論文内の画像を巻頭に使用していただきました。

2020年08月03日

株式会社コーセーの『インフィニティ 新 プレステジアス ライン発表会』(ブランドミューズ  夏木マリさん)にて、所長 奥田逸子がSMAS筋膜をテーマにたるみに関する説明や研究結果、そしてインフィニティが提案する”美容筋膜マッサージ”をその効果を紹介しました。

2020年07月20日

2020年10月24日(土)10時から加齢画像研究会第9回Web学術集会の当番世話人を取締役 煎本正博が務め、所長 奥田逸子が司会をいたします。

2020年05月01日

NHK・あさイチ 家でできる“美トレ”スペシャル!あさイチ美トレSP!で、「二重あご」を解消できる「顔」の筋トレ方法と「ほうれい線」を撃退する筋トレ方法を所長 奥田逸子が紹介しました。

2020年04月21日

所長 奥田逸子の論文 “Anatomic and diagnostic considerations of facial mobility for understanding the effectiveness of facial massage: A pilot study” が英文学術雑誌 Skin Research and Technologyに採択されました。

2020年02月29日

所長 奥田逸子の論文 “Objective evaluation of the relationship between facial expression analysis by the facial action coding system (FACS) and CT/MRI analyses of the facial expression muscles” が英文学術雑誌 Skin Research and Technologyに採択されました。

2020年01月07日

NHK・あさイチで、二重あご&ほうれい線を解消するストレッチを所長 奥田逸子が紹介しました。

2020年01月01日

所長 奥田逸子の論文 “Basic analysis of facial ageing: The relationship between the superficial musculoaponeurotic system and age“ が英文学術雑誌 Experimental Dermatology, 2019; 28 Supplに掲載されました。

  • 高い診断技術

  • 抗加齢に対する深い知見

  • 志の高い研究心

  • あくなき探求心

​​を持ちます

​​そのためには